2010年05月27日

オニタビラコ


キク科のオニタビラコ属の花みたいです。
何処からか 飛んで来て、ゼラニュームの横に着陸し、
ゼラニュームより、背を高く成長させ、とっても可愛い花を咲かせました♪(=^・^=)♪



  

そうして、風の強い日は、いつなのかを まるで知っているかのように
綿毛となり、何処かへ 旅立っていきました♪(=^・^=)♪
自然に馴染んで(?)生きている物は、強いです。逞しいです。
でも、可憐さも忘れては いないようです。
とても 愛しく感じます・・・♪(=^・^=)♪
posted by たえ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38541975

この記事へのトラックバック